2010年05月12日

1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕(読売新聞)

 長女(1)に熱湯をかけ、やけどを負わせたとして、大阪府警南堺署は12日、母親の無職井上夢麻容疑者(23)(堺市南区)を傷害容疑で逮捕した。

 井上容疑者は「シャワーの温度を確かめずにかけてしまった」と否認しているが、誤ってかけたにしてはやけどがひどいことから逮捕に踏み切った。

 発表によると、井上容疑者は4月上旬、堺市南区の自宅で、長女のおしりに熱湯をかけて、やけどを負わせた疑い。皮がめくれて赤くただれる重傷で、1か月近く入院した。

 4月14日午前に長女が受診した病院が「やけどの女の子に虐待の疑いがある」と同署に通報。長女は堺市子ども相談所が同日、職権で保護した。

 井上容疑者は「4月9日夜におしりを洗おうとして誤った」などと説明しているという。同容疑者は母親(42)、弟(20)、長男(1)と被害女児の5人暮らし。夫(25)とは別居中。

日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
首相が一部移転を正式要請、徳之島3町長は拒否(読売新聞)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)
posted by ハツトリ カツヒコ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。